MJPMの取り組み Vo.l.1

働き方改革

働き方改革の取組みについて

社員一人一人が「自分の仕事にプライドとやりがい」を感じ、「自分が目指すライフプラン」を実現するために、どんなことにも「ワンチーム」で対応していく。そんな会社となるために、働き方改革を推進しています。

MJPMの働き方改革 1

多様な働き方

多様な働き方・ワークライフバランスの実現に向け、人事制度の制定や業務効率化等、全社をあげて積極的に取り組んでいます。


2016働き方改革への認知・理解度アップ
  • 「ワーク・ライフ バランス実現に向けた取組み」全体方針策定
  • 在宅勤務制度の検証
  • 朝方勤務制度の導入
2017会社一丸となった長時間労働の是正
  • 「働き方改革室」の新設
  • フレックス制度の導入(全社員)
  • キャリアと育児の両立支援策導入(以降継続実施)
2018生産性を意識した働き方
  • 業務断捨離プロジェクトの実施
  • ワークスタイルチャレンジ(時間外還元)の実施
  • 育休取得2週間有給化(男性育休取得促進)
2019業務の断捨離・多様な働き方の実現
  • ・MJPMテレワークデイズ&スムーズビズ(全社員対象)を実施し、テレワークを検証
  • エイジョカレッジ参加/実験テーマ「あたらしい転勤はじめました」フォーラム大賞受賞
  • 健康経営宣言
2020誰でも安心して働き続けられ、
働きがいを感じられる職場環境作り
  • コア無しフレックス制度の導入
  • テレワークの導入
  • FOT(For one team)プロジェクト/社員の働きがい向上を目指すプロジェクトの組成

残業時間
16時間32分(2019年度)
有給消化率
75.8%(2019年度)
女性育休復帰率
93.3%(2018年度14/15名育休復帰、正社員のみ)

2018年度中に出産した方を母数に、復帰した人の割合で算出

MJPMの働き方改革 2

女性活躍推進

有志女性社員による社内ワーキングの実施や社外交流プログラム(新世代エイジョカレッジ※)への参加などを行い、女性のみならず、全社員がより働きやすい環境を創出するための検討・実証実験を行い、その結果を人事制度に反映させています。また、結婚・出産・育児等のライフイベントに合わせた各種制度を整備することにより、育児と仕事の両立を支援するとともに、次世代女性リーダーの育成にも積極的に取り組んでいます。

女性活躍推進行動計画書(PDF:135KB)
次世代育成支援行動計画書(PDF:123KB)


※新世代エイジョカレッジ参加実績

2018年:
「かわいい子には旅をさせよ(社内交換留学)」
2020年度制度化
2019年:
「あたらしい転勤始めました」
実証実験継続中

あたらしい転勤始めました」はフォーラム大賞を受賞し、
多数メディアで掲載されました。

MJPMの働き方改革 3

活発なコミュニケーション

当社で仕事を推進する上では、チームワークがとても大事であると考えており、日常業務上以外でのコミュニケーションも活性化することを目的とした費用補助等も実施しています。また、社内SNSを通じた情報交換や社内イベントやグループ会社合同イベント「カラダ改善コンテスト」も開催しています。普段とは一味違ったイベントを開催することにより、グループ会社も含め社員同士のコミュニケーション活性化を促進し、強固なワンチームを目指しています。

MJPMの働き方改革 4

働く環境の整備

社員がより快適に、より創造的に働くためには環境が非常に重要だととらえています。そのためにはオフィス等の就業環境整備は必要不可欠であると考えています。フリーアドレスを導入することにより固定的な席では実現できない多様なコミュニケーションを創出したり、集中BOX(集中できる個室スペース)を設置し短期集中できる環境を整えたり、社員同士の気軽なミーティングやカフェテリアとして使えるコミュニケーションスペース等を整備したり・・・。休養室も完備し、社員の健康にも配慮する環境を整えています。今後も働き方の変化に合わせた、働く環境整備を進めていきます。